シナリオ実行中に途中で止めたい(緊急停止)

シナリオを緊急停止させるには、マウスカーソルを画面左上角の位置に移動させ、停止するまで待機します。コマンドとコマンドの間に、この位置にカーソルがあるかをチェックしているため、すぐには止まらないケースもあります。
緊急停止の方法は、ESCキーの長押しにも変更が可能です。
シナリオ一覧画面、右上、三本線メニュー内の一般設定、緊急停止オプション欄より変更が行えます。

【緊急停止の注意ポイント】
・ループコマンドの際は、ループが終了しないと検知出来ない
・待機コマンドの場合は、10秒毎に確認します。
・画像が出現するのを待つコマンドは、ざっくり検索(ピクセル)が100%未満の場合のみ、定期的に緊急停止条件を確認します。確認頻度は、画面のピクセルを一行確認し終えたタイミングです。例えば、端末の画面解像度が1920x1080であった場合、画面を探している道中、1080回ほど緊急停止条件を確認します。

シナリオをインポートするとエラーメッセージが表示される

下記の場合、シナリオのインポート時にエラーとなります。
・すでに作成済みのシナリオに同じタイトルものがある場合
・シナリオを作成したアシロボのバージョンより、インポートしようとしているアシロボのバージョンが古い場合

同じタイトルがある場合は、新しく作成する側のタイトルを工夫し、既存のシナリオと同一にならないようにすることでエラーを解消できます。
バージョンが合わない場合は、インポートする側のアシロボのバージョンアップを行うことでインポートが行えるようになります。

・使用するコマンド
インポート
・使用するソフト
アシロボ

シナリオを実行したら、コマンドが消えてしまった/コマンドが貼り付けられてしまった

シナリオを実行した際に、シナリオ編集画面を操作していないのに、コマンドが消えてしまったり、貼り付けられてしまったりすることがあります。
これは、操作対象の画面が選択されていないために、アシロボ自体にフォーカスが当たってしまうことが原因です。主に、ショートカットキー操作などを行うときに予期せぬ動作が発生します。
「キーボード入力(貼り付け)」コマンドの前に、「最前画面切り替え」コマンドや「画面切り替え(名前)」コマンドで操作対象のウィンドウを最前にすることで上記の事象を回避することが可能です。
また、この現象が発生し、シナリオが消えてしまった場合は、慌てず、一度シナリオ一覧に戻るのがよいでしょう(この時、シナリオは保存しないでください。保存してしまうと、シナリオが消えたままとなってしまいます)。
また、定期的にシナリオのバックアップを取っておくと、万が一に備えることができます。

・使用するコマンド
ショートカットキー

シナリオのフォルダごとエクスポート/インポートしたい

シナリオフォルダごとエクスポートを行いたい場合は、エクスポート(全)ボタンからは行えません。個別に対応する必要があります。
フォルダタイトルをクリックすると右側に「フォルダエクスポート」というボタンが表示され、こちらからエクスポートが行えます。
.rpdzという拡張子のフォルダがダウンロードされます。
インポートしたい場合は、この.rpdzという形式のファイルを選択する必要があります。
インポートボタンをクリックし、表示されたインポートのダイアログボックス内、右下のファイルの種類欄をRPDZファイルに変更します。するとダウンロードしたフォルダが表示され、選択できるようになるので、選択して、インポートを行います。

シナリオのファイルが開けない

アシロボのシナリオファイル(rpzファイル)は、直接開いて使用することはできません。アシロボにインポートして初めて内容を確認できるようになります。
シナリオのインポートは、シナリオ一覧画面>上部にある「インポート」ボタンより行います。

クリップボードを空にしたい

コピー等で取得された情報を削除したい場合に使用できるシナリオです。
コマンドプロンプトを使用し、指定文言を入力すると削除が行えます。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
win+R 「ファイル名を指定して実行」を開く
cmd  コマンドプロンプトを起動する
echo off | clip キーボード入力で「echo off | clip」と入力する ※Enterキーありと設定する
alt+F4 コマンドプロンプトを閉じる
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

・使用するコマンド
ショートカットキー、キーボード入力(文字)

ブラウザ画面(スクロールしないと見えない箇所も含めて)のキャプチャを撮りたい

画面をスクロールしないと見えない範囲も含めて(全画面で)キャプチャを撮りたい場合。ブラウザをchromeにて起動したうえで、下記ショートカットキー操作を行うことでキャプチャを撮ることが可能です。
------------------------
【1】Ctrl+Shift+I のキーを押す(画面右側にメニューが表示される)
【2】Ctrl+Shift+P のキーを押す(1のメニューが表示されたまま操作する)
【3】Command欄に「full」と入力し、 Enter キーを押す
------------------------

アシロボをバージョンアップしようとしたら、エラーでアイコンが消えてしまった

バージョンアップを行う際にエラーが発生し、アシロボのアイコンが消えてしまった場合は、アシロボの再インストールをお願いいたします。
手順は下記の通りです。
※すでにインストールいただいているアシロボのアンインストール等は必要ございません

1)下記のフォルダをコピーし、デスクトップ等に保存する
   C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Programs\AssiRobo\assirobo\userdata
2)アシロボを完全終了する
   アシロボトップ画面右上の三本線メニュー内、「終了」ボタンより完全終了できます。
3)再インストールを行う
   下記URLをクリックいただき、再インストールをお願いいたします。
   --------------
   https://rpa.dova.co.jp/download
   インストーラー パスワード:IwlQ1{stdAp
   マニュアル   パスワード:assirob0ManualV1
   --------------

※1で使用する「ユーザ名」は下記の方法で確認ができます
1)デスクトップで右クリックをし、新規作成から新しくフォルダを作成する
2)1で作成したフォルダを右クリックする
3)表示されるメニューから「プロパティ」をクリック
4)「場所」という欄を確認
   C:\Users\○○○\Desktopと記載されている内、○○○の部分が「ユーザ名」となります

シナリオの一部をコピーしたい

シナリオの一部コピーにつきましては、下記の動作で行うことが可能です。

1)コピーしたい最初のコマンドをクリック
  (グレーの枠左側に表示されているアイコンをクリックし、グレーの枠を青く囲みます)
2)コピーしたい最後のコマンドをshiftキーを押しながらクリック
  (コピーしたい箇所が青く囲まれます)
3)キーボードで「ctrl+c」を押す
4)貼り付けたい先のシナリオに移動
  (ctrl+cしたまま、シナリオ一覧へ戻り、貼り付けたいシナリオを表示します)
5)貼り付けたい先を指定し、「ctrl+v」を押す
  (貼り付けたい位置のコマンドをクリックして青く囲み、
   ctrl+vと押すことで青く囲んだコマンドの後ろに貼り付けることができます)

アシロボバージョンアップ時にエラーとなってしまった

アシロボをバージョンアップする際にエラーが発生した場合は、下記手順にて再インストールをお願いいたします。

1)下記のフォルダをコピーし、デスクトップ等に保存
  (再インストールに備えたバックアップ作業です)
   C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Programs\AssiRobo\assirobo\userdata
2)下記のインストーラーから、アシロボをインストール
   https://rpa.dova.co.jp/download
   インストーラー パスワード:IwlQ1{stdAp
   マニュアル   パスワード:assirob0ManualV1
3)インストールが完了したらアシロボを起動
  作成済みのシナリオが表示されない場合は、アシロボを終了してから、
  1で保存したフォルダを同じ場所に保存しなおし、再度起動してください


※3まで実行しても作成済みのシナリオが表示されない、バージョンアップが行えないという場合は、お問合せください