エラーが出たら、繰り返しを抜ける

終わるまで繰り返す作業にて、終わった際に出るエラーの箇所を予め把握し、そのエラーが出るであろうコマンドの次に、エラー確認・処理コマンドを挿入しておくことで、無限の繰り返しから抜けることが可能です。

・使用するコマンド
繰り返し(回数無限)、エラー確認・処理、繰り返しを抜ける、計算、ウェブブラウザ
・使用するソフト
メモ帳

変動する回数の繰り返し(作業の繰り返し)

作業する回数をエクセルの行数からコピーして、その回数分作業を繰り返します。
サンプルシナリオでは、先に繰り返す回数をエクセル関数「=row()-2」を使用して求めています。変動する繰り返し回数をデータ参照IDに記憶し、繰り返し(参照ID)に代入し、繰り返し処理を行います。

・使用するコマンド
データの記憶(環境情報)、エクセル専用コマンド、ショートカットキーを入力、キーボード入力(文字)、繰り返し(参照ID)、数値比較、${}
・使用するソフト
なし

指定した回数の繰り返し

指定した回数のショートカットキー操作など、アシロボのコマンドを繰り返したい際に使用できるサンプルシナリオです。

・使用するコマンド
エクセル専用コマンド、繰り返し(回数)、ショートカットキーを入力
・使用するソフト
エクセル