アシロボをバージョンアップしようとしたら、エラーでアイコンが消えてしまった

バージョンアップを行う際にエラーが発生し、アシロボのアイコンが消えてしまった場合は、アシロボの再インストールをお願いいたします。
手順は下記の通りです。
※すでにインストールいただいているアシロボのアンインストール等は必要ございません

1)下記のフォルダをコピーし、デスクトップ等に保存する
   C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Programs\AssiRobo\assirobo\userdata
2)アシロボを完全終了する
   アシロボトップ画面右上の三本線メニュー内、「終了」ボタンより完全終了できます。
3)再インストールを行う
   下記URLをクリックいただき、再インストールをお願いいたします。
   --------------
   https://rpa.dova.co.jp/download
   インストーラー パスワード:IwlQ1{stdAp
   マニュアル   パスワード:assirob0ManualV1
   --------------

※1で使用する「ユーザ名」は下記の方法で確認ができます
1)デスクトップで右クリックをし、新規作成から新しくフォルダを作成する
2)1で作成したフォルダを右クリックする
3)表示されるメニューから「プロパティ」をクリック
4)「場所」という欄を確認
   C:\Users\○○○\Desktopと記載されている内、○○○の部分が「ユーザ名」となります

アシロボバージョンアップ時にエラーとなってしまった

アシロボをバージョンアップする際にエラーが発生した場合は、下記手順にて再インストールをお願いいたします。

1)下記のフォルダをコピーし、デスクトップ等に保存
  (再インストールに備えたバックアップ作業です)
   C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Programs\AssiRobo\assirobo\userdata
2)下記のインストーラーから、アシロボをインストール
   https://rpa.dova.co.jp/download
   インストーラー パスワード:IwlQ1{stdAp
   マニュアル   パスワード:assirob0ManualV1
3)インストールが完了したらアシロボを起動
  作成済みのシナリオが表示されない場合は、アシロボを終了してから、
  1で保存したフォルダを同じ場所に保存しなおし、再度起動してください


※3まで実行しても作成済みのシナリオが表示されない、バージョンアップが行えないという場合は、お問合せください
   
   

スケジュール実行ができなかった(スケジュール実行時の注意点)

スケジュール実行を正しく行うには、いくつか条件があります。

1)アシロボが起動していること
アシロボが起動していないと、スケジュール実行は行えません。

2)パソコンがすぐに使用できる状態になっていること
パソコンの電源が入っていることはもちろん、スクリーンセーバーが起動していたり、スリープモード等、パソコンがロック状態になっていると、スケジュール実行は行えません。
スクリーンセーバーやスリープモード等、ロック状態にならないように設定を変更しておく必要があります。

3)同時にいくつも実行したり、他作業と同時に実行することはできない
シナリオの実行は1つずつです。同時刻に設定してある場合は、カレンダー表示の順に1つずつ実行されます。
また、他に作業を行っている状態ではスケジュール実行は行われません。
例えば、アシロボが何か他のシナリオを実行している、またはシナリオ編集中といった状態の場合にはスケジュール実行は行えません。

4)何かしらのアップデートなどが行われていない
ウイルスソフトや、Windowsのアップデートが、スケジュール実行時に行われているとスケジュール実行は行えません。

ブラウザ操作をスケジュール実行すると「no such element」というエラーとなってしまう

「no such element」とは「そのようなエレメントは見つからない」という意味のエラーとなります。
スケジュール実行時に下記の設定は「オフ」にしていただいておりますでしょうか。
今一度ご確認をお願いいたします。
ーーーーーーーーー
■画面ロックがかかっていないか
(Windowsの歯車マーク>個人用設定>ロック画面>スクリーンセーバー設定を確認)
■スリープ設定になっていないか
(Windowsの歯車マーク>個人用設定>ロック画面>スクリーンタイムアウト設定>電源とスリープ設定で確認)
ーーーーーーーーー

・使用するコマンド
ウェブブラウザコマンド
・使用するソフト
ウェブブラウザ

メール送信コマンドがエラーになってしまう

送信メールアドレスは「送信者アカウント」欄に設定されておりますでしょうか。
「送信者名」ではなく「送信者アカウント」欄にアドレス設定が必要です。
今一度、ご確認をお願いいたします。
※送信者名欄は空でも問題ございません

・使用するコマンド
メール送信
・使用するソフト
メール

メール受信コマンドがエラーになってしまう

メール受信については、POPには対応しておりません。
マニュアルにその旨の記載がなく、分かりづらい状況となっており申し訳ございません。
対応としては、IMAP対応のあるメールサーバーを利用いただく方法となります。

・使用するコマンド
メール受信
・使用するソフト
メール

アシロボを開くと、「Unhandled Exeption no such table:users」というエラーが表示されて起動ができない。

下記の手順に沿って、ご対応をお願いいたします。
1.アシロボを完全終了する
2.デスクトップのアシロボショートカットを右クリックし、プロパティをクリック
3.「ファイルの場所を開く」をクリック
4.「userdata」フォルダを開く
5.「rpa.dbz」ファイルを削除
6.アシロボを起動する

[エラーコード:ERR.UNKNOWN_ERROR]と表示され、アシロボが落ちてしまう

インターネットエクスプローラーを使用されているユーザ様に起きうる現象のようです。
ご使用いただくブラウザの変更が可能でしたら、インターネットエクスプローラー以外のブラウザに変更ください。インターネットエクスプローラーの使用が必須の場合は、アシロボを再起動してください。
また、インターネットエクスプローラーを開いたまま長時間放置すると、この問題が発生しやすくなるようなので、インターネットエクスプローラーを使用しているシナリオの最後に、そのシナリオで開いているインターネットエクスプローラーのページを閉じるというコマンドを入れていただくと、問題の発生頻度を抑えられるかと思います。
今後の改修で、エラーが発生しないように修正を行う予定です。

エラーが出たら、繰り返しを抜ける

終わるまで繰り返す作業にて、終わった際に出るエラーの箇所を予め把握し、そのエラーが出るであろうコマンドの次に、エラー確認・処理コマンドを挿入しておくことで、無限の繰り返しから抜けることが可能です。

・使用するコマンド
繰り返し(回数無限)、エラー確認・処理、繰り返しを抜ける、計算、ウェブブラウザ
・使用するソフト
メモ帳

アシロボエラーが出た場合、エラー内容を書き出す

「エラー確認・処理」コマンドは、直前のコマンドのエラー発生確認とリトライができ、シナリオ実行を継続可能にするコマンドです。また、エラーが発生したコマンド、エラーメッセージなどは、エラー処理コマンド内の参照 IDに記憶されますので、どのコマンドでエラーが出たのか、書き出してメールなどで確認することも可能です。なお、直前のコマンドがグループ化や分岐などのネストコマンド(コマンドの中にコマンドを入れることができるもの)の場合、直前コマンド対象となるのはネストコマンドとなります。ネスト配下全てのコマンドがエラー処理確認対象かつリトライ対象となります。

・使用するコマンド
エラー確認・処理、${}
・使用するソフト
メモ帳