ユーザ情報引継ぎコマンドでchrome起動ができない場合(その他のブラウザを閉じるというエラーが発生する場合)

ユーザ情報引継ぎコマンドを使用時、コマンドの設定内容は正しいにもかかわらず、「その他のブラウザを閉じる」というようなエラーが発生する場合、「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」設定が影響している可能性があります。
「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」設定は、下記の手順で設定変更が可能です。
1)chromeブラウザを開く
2)右上のメニューから「設定」を選択
3)左側のメニューから「詳細設定」>「システム」を選択
4)「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」がONになっていたら、OFFにする

・使用するコマンド
ウェブブラウザコマンド、起動(ユーザ情報引継)
・使用するソフト
chrome

Chromeブラウザをショートカットキーで操作する

サンプルシナリオでは、chromeブラウザをキーボードショートカットキーを使用して動かしています。

[ctrl+t] =新しいタブを作成
[ctrl+pgup] =左のタブへ移動
[ctrl+pgdn] =右のタブへ移動
[alt+←] =前のページに戻る

・使用するコマンド
アプリ起動、ショートカットキーを入力、キーボード入力(文字)、待機(秒)